電話

新規設立のご相談はこちら

0120-39-5233

その他のお問い合わせはこちら

076-243-5233

MAGAZINE

会計マガジン

ISICO「デジタル化設備導入支援事業」は石川県独自のIT投資の補助金で、なかなかすごい!

先日、石川県から独自のDX補助金が発表されました。

タイトル通り、石川県独自のIT投資の補助金で、
上限600万円でシステム開発等に使えて、なかなかすごいです。

事業主体はISICO(石川県産業創出支援機構)で、補助金上限が600万円とかなり大きな補助額です。
いま話題になっている国の事業再構築補助金は補助金上限が1億円と大きいのですが、
申請条件がかなり厳しいため、現実的には中小零細事業者には扱いにくい面があります。

一方、このISICOのデジタル化設備導入支援事業(DX補助金と勝手に呼びます)は、
中小零細事業者様ビジネスの変革に挑戦するなら、かなり適合性が高い・よい補助金だと思います。
補助金対象は設備導入やシステム導入なので、中小企業のDX対応を力強く支援してくれます。
以下の内容は、ISICOのホームページを参考に引用し加筆しています。
詳細はISICOのホームページにて確認ください。
https://www.isico.or.jp/support/dgnet/d41153014.html


1.補助金の概要
(1)実施主体・・・ISICO(石川県産業創出支援機構)
(2)公募期間・・・令和3年4月28日(水)~6月28日(月)
(3)補助率・・・補助対象経費の2/3以内(小規模事業者は3/4以内)
(4)補助限度額・・・50~600万円
(5)補助対象期間・・・採択日(交付決定日)から最長で令和4年2月28日まで

2.補助金の目的
石川県内の中小企業等が、
AI・IoT・RPA・クラウドサービス等のデジタル技術を活用した設備を導入することで
生産性向上や事業拡大などを図る取り組みを支援し、もって県内企業の競争力強化を図ること。

3.補助対象事業
生産性向上や事業拡大などを目的に、
AI・IoT・RPA・クラウドサービス等のデジタル技術を活用した設備を導入する事業に対して、補助金を交付します。
ただし、本補助金の交付を受けようとする上記事業が、
当該実施期間中に他の補助金等による財政支援を受けている
又は受ける予定の場合、交付対象となりません。
なお、昨年度以前に、公益財団法人石川県産業創出支援機構で実施した
AI・IoT等を搭載した設備導入支援事業等に採択された中小企業者等についても申請できます。

【対象となる想定例】
・不良品を自動で検査するカメラ検査機の導入
・自社物流倉庫における商品の無人搬送機の導入
・製造業における3次元CADシステムの導入
・品質管理、作業工程管理システムの導入
・飲食・宿泊業における予約、接客業務の一元管理システムの導入
・総務・経理部門の業務効率化のためのRPA、財務会計、勤怠管理システムの導入
・販路拡大のための顧客管理支援システム、マーケティング支援システムの導入
・見える化のための受注・売上管理システムの導入
・本格的なデジタル技術を活用した設備導入の実証の取り組み(PoC)
※上記は例示であり、当該補助事業の趣旨・要件に合致すると認められる事業は幅広く対象となります。

【対象とならない例】
・HP作成、ECサイト作成、SEO対策、SNS等の活用
・作成したシステムやアプリ自体を顧客に販売する事業
・社員一人一人のテレワーク化のためにパソコンを支給する事業
→ 汎用品の購入は、補助対象経費となりません。
このような補助金が出るのは初めてですので、
これ以上の詳細は弊社でも情報が無い状態ではありますが、使い勝手がよさそうですので、
もし自社でDX投資をご希望されている方がいらっしゃいましたら、これを機にご検討されてみてはいかがでしょうか。

なお、弊社では、お客様の業務改善や効率化に向けたIT導入を支援する部門がございます。
IT導入に関するご相談のご要望がございましたら、お気軽に申し付けください。

支援部 田中徹志

お問い合わせは
こちらからお気軽にどうぞ

新規設立のご相談はこちら

 0120-39-5233

その他のお問い合わせはこちら

 076-243-5233