電話

新規設立のご相談はこちら

0120-39-5233

その他のお問い合わせはこちら

076-243-5233

MAGAZINE

会計マガジン

【田村ブログvol.19】会計事務所の在り方

【会計事務所担当者はお客様のことを一番よく知るかかりつけ医です】

会計事務所はよく企業の病院、会計事務所担当者はお医者様に例えられます。
担当者は毎月毎月、試算表を見て、企業の状況を理解しようと努めます。

毎日毎日、その企業に行って、実際に自分たちの目で企業活動を見ているわけではありません。
それでも毎月の会計資料、会計データから、嘘・偽りのない結果を見てわかることがあります。
資金状況、債権回収状況、売上の増減、人員の増減、利益の増減、
方向性、景気、同業他社の状況、業界の動向などなど

 

私たちは毎日毎日いくつもの企業の試算表を見ています。
1年間でも500回くらいは見ていると思います。
この回数は他の業種の方より圧倒的な数だと思います。
試算表を見ればその企業がどのような企業かある程度推測することが出来ます。

 

もちろん、数値だけではわからないこともあります。
私たちは数値からではわからないことは、経営者にお伺いします。
私たちは経営者の方の話を大事にします。

 

私たちは経営者の声、数値といった両面から、お客様にアプローチし、
継続的に関わらせて頂くことで、病気や怪我といった悪いことも、
成長といった良いことも一緒に共有することが出来ます。

私たちは、気軽に相談の出来る町のかかりつけ医のように身近でありたいと考えています。

 

会計部 田村

お問い合わせは
こちらからお気軽にどうぞ

新規設立のご相談はこちら

 0120-39-5233

その他のお問い合わせはこちら

 076-243-5233