電話

新規設立のご相談はこちら

0120-39-5233

その他のお問い合わせはこちら

076-243-5233

PROGRESS STUDIES

事例・実績紹介

気軽な町の寿司屋であり続けながら、金沢の寿司を世界に発信したい。

株式会社KURATAKE HOSPITALITY 
代表取締役 倉橋晃規様

不安が一転。時間にも気持ちにも余裕が。

東京で3年半修業した後、故郷である金沢に戻り、「鮨 みつ川」で3年お世話になって自分の店を持つ決意をしました。開店準備を進める中で心配だったのが、会計業務。当店はカウンターのみという造りで、私は営業時間中、常にお客様と接しています。さらに、開店前、閉店後も仕入れや仕込みなどさまざまな仕事があるため、机に向かっている余裕はありません。一人で店を切り盛りするという初めての経験を前に、少しでも負担を減らしたいというのも本音でした。そんなとき、融資の相談をしていた銀行から、クラウド会計ソフト「freee」()と、導入サポート実績が多数ある中山会計さんを紹介していただいたのです。分からないことがあれば気軽に電話でも相談できるスタッフ皆さんのおかげで、オープン当初から会計業務に関するストレスは一切なく日々営業に専念できています。

充実した毎日の先にある、大きな夢。

独立してからの反響は、想像以上に大きなものでした。「おめでとう」、「よかったね」と駆けつけてくれた方、新しいお客様を紹介してくださった常連さん、長い間会っていなかった同級生がひょっこり顔を見せてくれることもありました。たくさんの方からご縁をいただき仕事ができることに本当に感謝しています。

手頃な料金でおいしい寿司が食べられる「町の寿司屋」という今の在り方を守り続ける一方で、私には叶えたい大きな夢があります。それは、輪島塗や九谷焼といった伝統工芸や、古くから受け継がれてきたもてなしの心といった金沢らしさを寿司と共に世界に発信し、故郷の誇るべき魅力をたくさんの人に知ってもらうこと。今後は私がこの地にしっかりと根を張り、「鮨 くら竹」を長く愛される店に育てながら仲間を増やし、東京へ、そして世界へと出店していけたらと考えています。場所にとらわれない営業展開をめざす上でも、いつでもどこでも仲間と情報を共有できる「freee」と、経営全般についても相談できる中山会計さんと出会えて本当によかったと思っています。

株式会社KURATAKE HOSPITALITY
2016年7月設立。同年10月、金沢市片町に「町のお寿司屋さん」をコンセプトに掲げた「鮨 くら竹」をオープン。地物を中心とした魚介にひと手間かけたネタと手ごろな料金設定が開店早々から評判を呼び、今や約8割を地元のお客様が占め、リピーターも多い人気店となっている。

)クラウド会計ソフトfreee  https://www.freee.co.jp/
freee(フリー)は無料から使えるシェアNo.1のクラウド会計ソフト 。初めての決算書作成や確定申告も簡単に行えます。中小企業の経理・会計を自動化し時間を削減。マイナンバー等の法制改正に無料で対応。

お問い合わせは
こちらからお気軽にどうぞ

新規設立のご相談はこちら

 0120-39-5233

その他のお問い合わせはこちら

 076-243-5233