電話

新規設立のご相談はこちら

0120-39-5233

その他のお問い合わせはこちら

076-243-5233

PROGRESS STUDIES

事例・実績紹介

会社を、業界を、もっと元気に。関わる人すべてを幸せにしたい。

エレックジャパン合同会社
代表 高桑寛治 様

自分と従業員。それぞれの人生を豊かにするために。

中山会計さんとの出会いは2年前、私は会社の立ち上げのために税理士事務所を探していました。ホームページを見て、歴史があり従業員数も多いということがわかり安心してお任せできると感じ、お仕事をお願いすることになりました。初めに担当してくださった小松さんは、いつも笑顔で気持ちの良い方だな、という印象です。お話をしていくなかでも、声のトーンや言葉の端々から、こちらの立場になってきちんと考えてくれていることが伝わってきて嬉しかったですね。

会社を立ち上げたからには質の高い仕事をして、お客様に喜んでいただけるよう努力し続けることはもちろん、自社のスタッフや業界関係者など関わる人全員を大切に考え、それぞれの幸せに少しでも貢献できる会社になることが目標です。そのために、まずは一番身近なところから始め、自分にとっても従業員にとっても働きやすい環境をつくり、人をワクワクさせるようなことをしていきたいと考えています。

ワクワクは続いていく。

当社では、ご依頼をいただいたお客様の敷地内に施す内線工事を請け負っています。一口に内線工事といってもご依頼によってその内容はさまざまなのですが、「できない」と簡単には言わないのがモットーです。仮にそれが前例のないことであったとしても、内線工事の範囲であれば、なんとか工夫をしてお客様のご要望を叶えたいと思っています。会社の利益を最優先する経営は性に合わず、よく「社長らしくない」と言われてしまうのですが、私にとっては利益よりも社員の人生のほうが大事。というのも、社員がプライベートな時間を充実させて蓄えたエネルギーを仕事にぶつけてくれることが、結果的にお客様の満足につながると信じているからです。そういった思いで、社員には自分の時間や家族との時間を大切にしてほしいと常日頃から伝えています。

現在は電気工事業を中心にしていますが、もっと面白いことはないか、みなさんに喜んでいただけるようなことができないかと、常に模索しています。お客様、業界全体、社員、自分。エレックジャパンに関わるすべての人がより幸せになれるような事業を展開していくのが今の私の夢ですね。

 

エレックジャパン合同会社 http://elecjapan.com

2017年設立。北陸3県を中心に、電気工事に関わる各種事業(受変電設備工事、幹線設備工事、電灯コンセント設備工事、工事資材製造事業、環境ソリューション事業など)を取り扱う。「『今』を飛び越える」をコーポレートスローガンに掲げ、既成観念にとらわれない新しい試みを通して、業界全体を牽引する存在になることを目指している

お問い合わせは
こちらからお気軽にどうぞ

新規設立のご相談はこちら

 0120-39-5233

その他のお問い合わせはこちら

 076-243-5233